美容外科で働いていた頃のナースシューズの思い出

September 7, 2013 17:16 umibeaoi Add a comment

普段、つっかけサンダルみたいにしてコンバースのスニーカーをはいています。

スーパーに買い出しに行くにも便利、

休日であれば、ちょっとおしゃれした洋服に合わせてドレスダウンできます。

 

ファッション雑誌にもたびたび出てるけど、

白いロングスカートと白いコンバースの組み合わせは、

われら一般人にも真似しやすくて、カンタンにかわいくなります。

 

ちょっとやり過ぎて使い古されちゃった感があるけど、

ラクチンかわいいコーディネートは、なかなかやめられないですね。

 

もちろん、デニムにつっかけコンバースで近所のパン屋にも行きます。

地元でも街でも、ついこのスニーカーに頼ってしまいます。

 

ただ、白というのは汚れが目立つもの。

いつの間にか、砂埃とかでくすんできました。

 

黄砂も花粉もたくさん飛びました。

地べたに接している靴が、黄ぐすみしてもしょうがないですよね。

 

というわけで、今日は相棒のコンバースちゃんを丁寧に洗ってみました。

①紐を取る

②石けん水に10分ほど浸す

③使い古しの歯ブラシで、靴をすみずみまで洗う

④紐をこさぐようにして洗う

⑤3回水を換えて、丁寧にすすぎ、水を切る

⑥靴のべろをめくった状態で陰干しする

なんだか自分がすごくいい人になったような気がしました。

 

乾きかけのコンバースはくすみが取れて、さっぱりしています。

早くきれいになったコンバースちゃんをはきたいです。

 

 

 

美容外科で働いていた頃のナースシューズ

以前美容外科で働いていた頃に、ナースシューズを履いていたわけですが、

これもほおっておくとドンドン汚れて汚くなっていくわけです。

 

かと言って一足しか持っていなかった私は、休みの日にせっせと洗うわけですが、

雨の日なんかは乾かなくて大変。

 

それでも明日履いていかなきゃいけないのでせっせと乾かすわけです。

 

なんてことを、コンバース洗ってたら思い出しました。

 

美容外科って今思うとなんでやめちゃったかな~と思うくらい綺麗で良い職場でした。

今は幼稚園の先生になるために勉強しているので後悔は無いのですが、

もう一度幼稚園以外で再就職するなら間違いなく”美容外科”って答えると思います。

 

やっぱり、他人を綺麗にしながら自分も綺麗になれる、そんな美容外科でのお仕事は魅力的でした。

 

もし幼稚園入れなかったら美容外科の求人募集を探そうかな?

 

 

ぷーぷー草笛

June 29, 2013 12:40 umibeaoi 1 comment

今日、小学生が草笛を吹いてました。

なつかしー、と思いました。

 

いつもどおり駅から会社に行く途中で、

いつもどおり小学生かわいーって思ってたんですが、

こんな懐かしい気持ちになるなんて、思ってもみませんでした。

 

ピカピカの1年生くらいの子たちが、校門あたりに思い思いに並んで、

にこにこしながら、ぷー、ぷー♪って草笛を吹いていました。

おセンチになっちゃうけど、

あの子たちがタンポポの花みたいに見えましたよ。

 

黄色い帽子の子どもたちが五月の日差し浴びて、

すっごく、キレイでした。

 

それにしても感心なのは、あんなに小さな子たちが

立派に草笛を吹けるってことです。

 

私なんか、カスカスの音しか出なかったものです。

「ぷしゅー、ぶぶー、ぷすぷす…」

ルパン三世の自動車がエンストしたときみたいな、

情けない音ばっかり出ました。

おお、思い出しちゃいました。恥ずかしい。

 

子どもたちは、交通整理のおじいちゃんに教わったのでしょうか?

通学路の交通整理って、私たちが子どもだった頃は、

物好きおじさんがする役割、みたいなポジションでした。

 

でも現在は、地域に元気なお年寄りが増えて、

以前より、ボランティアが増えたみたいです。

それになんだか、お年寄りが子どもを見る目、優しくなった気がします。

 

私が大人になって、客観的に見られるようになっただけかしら?

「真夜中のパン屋さん」

June 29, 2013 12:39 umibeaoi Add a comment

今日は「真夜中のパン屋さん」というドラマを見ました。

NHKのプレミアム夜ドラマです。

日曜の夜をほっこりと、がコンセプトなのでしょうか?

主人公3人でパンを食べるシーンが、好きでした。

 

ヒロインがトラブルに遭う場面では、

正直ドキッとしたけど、「わかるな~」と思いました。

 

小さい頃、だれかにいじわるしちゃう子は、

本当に、なにか寂しいことがあった子だったものです。

そして、寂しい気持ちがほぐれると、

本当に、いじわるをピタッとやめるんですよね。

 

後で、傷つけちゃった子に自分から謝って、

仲良くいっしょに、また遊ぶことができました。

 

このドラマにも、そういう女子高生が出てきて、

ヒロインにひどいことをしちゃうんですが…、

第一回では、まだ解決はしないみたいです。

 

最終回までにあの子の笑顔が見られたらいいなと思います。

人情ドラマだし、ヒロインが気にかけているから、

きっとまあるく解決するでしょう!

 

ちなみに女優さんは、朝の連ドラ「カーネーション」で、

夏木マリさん演じる糸子の、孫を演じた人でした。

iphoneのCMにも出演してたかな?

 

意志が強そうなんだけど、ちょっと寂しげな目元がニクイです。

顔が整ってるってだけじゃなく、印象に残るひとでした。

ツンデレな役がよく似合います。

今度こそダイエット始めたいと思います

June 17, 2013 13:11 umibeaoi Add a comment

毎回、痩せよう!と思いつつ続かない私です。

今回こそは、人生最後のダイエットにしよう!と

何度思っても結局途中で挫折してしまいリバウンドです。

 

ただ、今回は本当に人生最後のダイエットにしたいので、

今まで以上に真剣にダイエット頑張りたいと思います。

 

ロングブレスダイエット

酵素ダイエット

食べる順番ダイエット

モレノ式17日間ダイエットなどなど

 

沢山のダイエット法があって悩んでしまうけれど、

今回は、まずは自己流で自分の生活習慣を変えることから

スタートしてみようと思います。

 

酵素ダイエットで言えば、実際に酵素ドリンクを飲んで写真にとって

実践されている方のブログがとても刺激になっています。

 

ダイエット成功しても、生活習慣が今のままじゃ

リバウンドするのが目に見えちゃいます。

 

まずは食生活の見直しと部屋の片づけから

スタートしてみようと思っています。

 

今の食生活は、脂っこい食事+デザートやスナックなんていう

とっても恥ずかしい食事です。

しかも、大皿から取り分けるスタイルなので、

どれぐらいの量を食べたかがわかりずらい。

 

それを改善するためにお子様ランチのような形の

かわいいお皿を買ってきました。

 

かわいいお皿でやる気UPしちゃう

単純な性格です。

 

このお皿に、乗せられるだけとなると、

必然的に作る量も減ってお財布にも優しい!

 

体重も家計も減らせて一石二鳥かも~

なんてニヤリとしたのは言うまでもありません。

 

 

部屋の片づけをしようと思ったのは、

何かの雑誌で

「部屋の汚い人はダイエット成功しない」

と読んだからです。

 

これ読んだ時、ドキっっとしました。

まさに、私じゃないか~って思ったからです。

 

 

今回は脂肪も家の中も断捨離してスッキリしたいです。

女子高生とオジサン

May 29, 2013 11:00 umibeaoi Add a comment

 

帰りの電車はそこそこの混み具合でした。

女子高生はまじめに参考書をめくっていました。

赤シートで答えを隠しながら。

ご苦労様であります。

 

ビジネスマンの中年男性は、青年漫画雑誌を読んでいました。

先日最強発毛剤っていうブログをみたんですが、

その方はもう随分と髪が薄くなっていらっしゃったので、

ああいう育毛剤つけたら生えるんじゃないかな~とか

一人意味の分からない妄想に浸りつつチラ見してたんですけど、

 

気まずいページが見えないように

男女共に乗客たちが、彼をそーっと避けているのが分かって、

それがちょっとおかしかったです。

 

なーんだ、気まずいの私だけじゃなかったんだ、ってほっとしました。

 

私が女子高生だった頃もそうでした。

不真面目なのはいつも、青年漫画をよんでるオジサンでした。

たまーに、見えると気まずい漫画を読んでるオジサンと乗り合わせると、

本当に、一車両まるごと気まずい空気になったものです。

 

それに比べて、女子高生はどうかというと、

いまも昔も気持ちがよいくらいきちんとしています。

 

学校の偏差値が高い低いにかかわらず、礼儀正しいです。

偏差値の高い学校の子は参考書をいつもめくっていて、

おしゃべりはこしょこしょ、小さな声で話すか、無言です。

 

普通の学校の子は、ときどき声が大きくなったり、

隣の人に肘が当たったりするけど、

空気を読んで、一瞬でしおらしくなります。

 

健全な羞恥心や自制心がちゃんとあります。

 

たぶん運動部の子が、人なつっこい笑顔で、

「どーも、スミマセン」って謝って、

困らせちゃった相手と仲良くなり、

会話が弾んでるのを目撃したことがあります。

人間力が高いです。

 

公共マナーでは時に、女子高生のほうがオトナです。

私もあの子達みたいにお行儀良くしていましょう。